クレジットカード現金化は、消費者金融で借りたくても借りることができない人に対してお勧めしたい手法なのです。

信販会社はクレジットカード現金化行為を警戒していますが、しっかりした業者で現金化を行い支払をきちんとできれば何ら問題ありません。

もちろんそのためには、自分が必要とする資金と、その資金調達をするためにいくらの現金化を必要としているかをしっかり把握し計算しておく必要があります。

本当に必要としている金額だけ現金化すれば、その後の支払も苦労しません。

クレジットカード現金化の支払いは、普通のクレジットカードで買い物をした時と全く同じです。

各カード会社が設定した締日と支払に一括弁済することになります。

また、現金化のよいところは一括払いをリボ払いなどに変更する事ができるため、その時々に応じて自分にあったスタイルで支払をする事も可能です。ただ当店としてはリボ払いはあまりお勧めできる支払方法ではないため計画的な支払が必要です。

クレジットカード現金化は、業者が指定する商品を買ってすぐに換金するのが基本ですが、商品を買った日の締日に対応する支払日に購入額を決済するのです。この辺はキャッシングサービスと一緒です。

クレジットカード現金化は、特別な取引ではありませんがクレジットカード会社が警戒しているため、注意しないと決済ができない可能性があります。

そこは当店のような専門業者にお任せいただければ、スムーズにクリアできます。

そして、キャッシングサービス同様に支払日には必ず返済することで、次回も利用もカード会社に怪しまれることなくスムーズに現金化による資金調達が可能になるのです。

 

クレジットカード現金化は怖くない

信販会社のWEBには必ず「ストップ現金化」というキャンペーンのタグが張られています。

また、一昔前まで現金化にたいして社会問題化した時もありますので、一般的な現金化に対するイメージは少し怖い印象があるかもしれません。

現金化に対してはカード会社の危機感も伝わりますが、ただ単に貸倒が多いからクレジットカード現金化を警戒しているわけではないようです。

先ほど説明したとおり、クレジットカード現金化の支払サイクルはキャッシングサービスと同じです。

支払ができるかどうかは、クレジットカード現金化もキャッシングサービスも同じです。

両者の違いは、信販会社に利息収入が得られるか、単なる販売店からの手数料しかもらえないかの違いと言っていいのではないでしょうか。

角度を違えてそう考えてみると、信販会社の利権を多少なり侵害しているから警戒されているとも言えます。

なんにせよ、昔の現金化業者のような悪質で強引な手法による現金化を行う業者は非常に少なくなってきました。

もちろん町田チケットでは、最先端の安心で安全かつ高い換金率で現金化できるため創業から10年以上トラブルなく店舗運を行えているわけです。

はじめての利用だからこそクレジットカード現金化を過度に恐れることはありません。

当店での現金化であれば、大手消費者金融より有利な資金調達が可能です

 

現金化後の「マナー」を守ろう

とはいえ、クレジットカード現金化は当店が高額買取可能な商品などを買うことで現金に換える方法です。

カード支払日には当然返済をすることになります。そのためには、現金化から返済までの計画性が大切でしょう。

締日翌日にクレジットカード現金化をすれば、最大の効果が得られますが、現金化した日から最長でも2か月後には支払日が到来します。

支払日にはしっかりと返済する必要があるのです。

これは現金化に限らずクレジットカードを利用する上での一種の「マナー」であり、必須条件です。

信販会社に商品の購入代金を立て替えてもらっているわけですから、支払日には立て替えてもらった金額を返済するのは当然のことです。

しっかりマナーを守って次回のクレジットカード現金化をするようにしましょう。

 

信用情報は大切に

クレジットカードの支払いが遅延や延滞すると、自分の信用情報に傷が付きます。

傷といっても、実際にどんなことになるかを知っている人は多くないでしょう。

日本には3つの信用情報機関があります。

その中でも信販会社が共同で設置しているCICという情報機関は、多くの消費者金融も利用しています。

実はCICの信用情報は、自分でも手数料を支払えば情報の照会をすることが可能なのです。

この情報とともに、CICのWEBから信用情報の見方を説明した資料を見れば、自分が消費者金融などに申込をすると、どんな観点で見られているかがわかるでしょう。

信用情報は1ペーシに1枚のクレジットカードが表示されています。一番目に付くのは一番下に並んでいる支払状況でしょう。

きちんと期限通りに支払ができていれば「$」が表示されます。

しかし、支払が遅れると「A」が付きます。一般的な成績表ならAという文字は歓迎すべきでしょうが、信用情報にAが並んでいたら、甘いと言われているショッピング枠だけのクレジットカードの審査でも落とされてしまう可能性が高いです。

※管理情報の仕様変更や更新されていれば、表示方法はこの限りではありませんのでご注意下さい。

ここに「$」が並んでいる人は一番信用されますが、どんなに収入があっても大企業などに勤めていても、Aが並んでいる人は敬遠されます。

また、その上には今までの決済状況で問題があったかどうかが表示されています。延滞情報などを表示する欄が並んでいますが、ここに日付が入っていたりすると信用が落ちます。

クレジットカード現金化で支払が遅れるだけでも問題ですが、それ以上に支払が遅れ付けると表示されるのです。

消費者金融やカード会社が気にする点はこれだけではありません。

他社からの借入情報ももちろん確認されます。

他の消費者金融で借入があるとこの「CIC」に登録されるので、そこでももし延滞など多くがあると信用はガタガタです。

信用に傷がつくとはこのようなことなのです。

クレジットカードも消費者金融も延滞があると審査で非常に不利になります。

クレジットカード現金化では、複数のクレジットカードを作ることで、締日や支払日を分散することが可能です。

しかし、クレジットカードを新規に作ることができないと、クレジットカード現金化が不利になってしまうことがあります。信用情報をきれいにすることを心がけましょう。

まずはしっかりした計画性をもって現金化を行いましょう。

原宿周辺でクレジット現金化するなら全国対応の町田チケットへお任せ下さい!

当店は、JR町田駅前に実際に店舗を構え運営しております。

既に創業10年以上経過しており、多くの方にご利用頂いております。

店舗型の現金では非常に珍しい全国対応を行っております。

日本全国どこからでも、来店時と同じクオリティの現金化サービスをご提供しております。

今もし原宿駅周辺で、急に現金が必要になってしまったら、是非一度町田チケットまでお電話下さい!

初めての方でもお申込みから振込みまで約30分前後で現金化が可能です。

どこよりも高い換金率で一人でも多くの方をサポート致します。

是非お気軽にご相談だけでもお待ちしております!