町田チケットは全国対応をしている日本で数少ない店舗型の現金化ショップです。

ご来店でもお振込でも対応が可能なため、お客様のニーズに合わせてご利用頂くことが可能です。

特に巣鴨はご高齢者の街として有名です。

町田駅までは遠くて来店できない方は、是非巣鴨駅周辺の椅子やベンチに座ったままお電話下さい。

近隣の田端駅や駒込駅からでも、同じようにご利用頂けます。

お申込みから30分ほどでご指定の口座までお振込をさせて頂きます。

年配の方で、スマホや携帯の操作が苦手な方でも当店スタッフが丁寧にサポートさせていただきますので、どなたでもご利用可能です。

来店不要の迅速振込のため、現在巣鴨駅周辺の年配のお客様からのご利用が日々増加しております。

もちろん若い方からのお申込みも大歓迎です。

町田チケットでは、最大96%という全国でもトップの換金率を誇ります。

是非お気軽にご相談下さい。

巣鴨駅は年配の方が多いため、基本的に資金繰りするなら「キャッシング」という考えや概念が大きく占めるようです。

そもそも現金化のこと自体知らない方も多いようですので、ここで現金化についてとキャッシングとの違いについて簡単に説明させて頂きたいと思います。

 

資金繰りの最適な選択とは

実はクレジットカード現金化にはいろいろな方法があります。

安心安全な現金化を求める場合、当店のような専門業者を利用した現金化が最適です。

どういった方法で現金化するのか。

基本的に、当店スタッフが指定した商品を購入してもらい、それを町田チケットが高額で買取るという方法で現金化する事が可能です。

中でも、現在のクレジットカード現金化で最適な現金化の方法は金券購入なので、できる限りこの方法でクレジットカード現金化を実行する必要があります。

もっとも、よく知られているように信販会社のチェックがあるため一度で多額の現金化は避けたほうがいいでしょう。

出来れば最初は10万円前後を限度とした方が賢明です。

もちろん20万や30万でも当店であれば初回の方でも、問題なく現金化する事が可能ですが、やはりいきなりは避けた方が良いと言えばそちらの方が良いです。

あまり飛ばしてしまうと、その時は現金化できても次の利用が出来なくなる可能性もありますので、その辺は事前に当店スタッフが相談に乗らせて頂きます。

また、最近では各商品券やチケットとは別にAmazonギフト券もクレジットカード現金化の対象になります。

Amazonギフト券をしようした方法は、来店不要の現金化を行う場合よく使用する方法の一つでもあります。

当店ではこうし様々な方法を駆使し、お客様に合った方法で安全かつ迅速に、そして高額な還元をする事が出来るのです。

町田チケットは創業10年以上の実績の元、最適な現金化方法をご提供する事ができるのです。

特にAmazonギフト券を使ったクレジットカード現金化はスマホや携帯だけで完了するため、利便性の高さという面で見ればずいぶんメリットがあると言えるのではないでしょうか。

 

クレカのキャッシングより有利

クレジットカード現金化は、ある意味ではクレジットカードのキャッシングサービスと仕組みは似たようなものです。

カードを利用して支払日に支払をするという点では全く同一なのです。

キャッシング枠もショッピング枠も支払の根本は一緒です。

しかし、キャッシング枠は信用情報に影響します。

クレジットカードのキャッシングサービスは文字通り「サービス」であり、一種のおまけのようなものだと考えている人も少なくないでしょう。

カード会社のクレジットカードは、メインはあくまでもショッピング枠なのです。

逆に消費者金融のクレジットカードはキャッシングがメインとなり、ショッピング枠はVISAやマスターなどを付けたおまけです。

意外とクレジットカードを一括りに考えている方が多いようですが、カードの発行会社によって考え方がそもそも違うのです。

カードには実際にこのような性格があり、お金を貸すサービスである以上は信用情報の影響を受けます。

信用情報に影響することが何を意味するかは先に述べた通りですが、それだけではなくキャッシングサービスの多くは信販会社からのサービスもかなり限定されています。

リボ払いやリボ専用カードに対する大盤振る舞いと呼べるような大サービスに比べて、キャッシングサービスを利用してもあまりメリットはありません。金融庁からの指導なのかキャンペーンも多くないようです。

しかし、キャッシングサービスもリボ払いも利息収入が得られることには変わりなく、リボ払いを利用したほうが大きなメリットを得られるという考え方もあります。

あまりお勧めはしないのですが、クレジットカード現金化を金券購入により実行し、リボ払いを後で選択すれば消費者金融より低利率で資金調達が可能です。リボ払いの手数料率は消費者金融の最高利率より低い15%程度が相場だからです。
もちろんクレジットカードのキャッシングサービスの金利も18%程度が相場なのでリボ払いにしたほうが有利です。キャッシングサービスをリボ払いで代用できるという意味でクレジットカード現金化は有利な資金調達方法だと言えそうです。

現金化は自分に合わせた利用が出来る

クレジットカード現金化は利用金額や返済ペースを自分でコントロールすることができます。

また、消費者金融のカードローンは毎月の返済額が少ないので、返済ペースが緩くなりがちなのに対し、クレジットカード現金化は基本的に一括などのスピード返済が要求されます。

借金をダラダラと引きずらないことは最大のリスク回避です。

しかし、リボ払いにすることで負担を下げることも可能ですが、ズルズルと返済期間が延びてしまいがちなのも事実です。

クレジットカード現金化は複数のクレジットカードを組み合わせることで効率的な現金化が可能です。

1枚目のカードでもし金額が足りなければ、2枚目カードで現金化すればいいのです。

また、1枚目は信販会社のギフトカードや新幹線回数券を利用し、2枚目はAmazonギフト券というパターンでもいいのではないでしょうか。
このようなリサーチをすることでクレジットカートへ現金化はより一層有利な資金調達方法に変わります。

ある種、借金を効率よく組み立てる事ができるのではないでしょうか。

現金化は審査がないから数十分でお金が手元に

クレジットカード現金化の最大の魅力の一つはなんといっても審査がないことです。

審査に通らない人にとっては当然のことですが、消費者金融などの審査に通る人でも利用しないほうが自分の信用情報に汚点を残すことがありません。

自分の信用情報は手数料を支払うことで開示を受けることができますから、一度開示を受けてみるといいのですが、信販会社や消費者金融ごとに今までの利用実績が表示されます。

ここで注意して開示内容を見てみると、既に解約済みのクレジットカードなどが載っていることがわかります。つまり解約したから事績が消えるというわけではないのです。消費者金融を利用したという事績は、解約後も引き続き残るわけです。

クレジットカード現金化は、既に終了しているショッピング枠の審査結果を利用し、ショッピングをしたものを換金するものです。そのため、新しい審査は発生しません。期日通り返済すれば返済実績として残りますから、自分の信用を上げる効果があります。

クレジットカード現金化を実行し、期日通りに返済することで自分が思ってもみないような効果が発生しているのです。

総量規制の壁

消費者金融で借りることができない一番の理由は総量規制(年収の三分の一以下しか借入できない法律)です。

これは大手に限らず、中小の消費者金融でも同じ規制があるため、収入が少ない人は大きな金額を借りることができないのです。

貸金業法改正当初に金融庁からは「返済能力に合った融資に限定する」というような説明をしていました。確かに正当な話でしょうが、どうしても資金が必要な際にはそのようなことを言っていられないことも事実です。

一応、総量規制の対象外になる条件の中に病気治療などで臨時に多額の費用が必要な場合というような規定があります。

しかし、実際にこの規定を適用する場合には「臨時で多額」なのかどうかという判断が必要になります。
消費者金融にとって一番怖いのは金融庁の検査です。検査で問題が発生し、営業停止などの処分を受けると業務がストップしてしまいます。

該当店舗の店長はかなりの処分を受けるでしょう。そんな危ない橋を渡る店長はいません。

結果として、定型的な年収の3分の1というコンピューター審査でふるい落とされる結果が5割以下という審査通過率なのです。

また、総量規制は1つの金融機関だけではなく、他の金融機関から借りている無担保融資も合計して判断します。そのため、クレジットカードのキャッシング枠があると含まれてしまいます。
しかし、自分の持っているクレジットカードの中にキャッシング枠がどれだけ入っているか正確に知っている人は少ないでしょう。しかし、信用情報にはこれらのデータが登録されているため無常に審査から落としていくのです。

キャッシングをする場合は毎年源泉などのチェックをされる

総量規制は年収を基準にした融資制限です。

そのため、消費者金融は毎年年収のチェックをしています。もちろん強制的に確認することはできないため、任意での資料提出要請になります。
プロミスは消費者金融にしては珍しいポイント制度を設けています。

この制度のポイントで追加の無利息期間をゲットできるのですが、ポイント付与条件として年収が確認できる書類の提出が挙げられています。
消費者金融に限らず、金融機関も信販会社も年収チェックは毎年したいのが本音です。年収が上がっていれば融資限度額などを上げればいいですし、下がっていれば貸し剥がしをすることで危機回避の必要があるためです。

クレジットカードなどを定期的に申込している場合、年収を記入する必要がありますが、このデータは信用情報機関に登録されます。金融機関によっては定期的に信用情報を照会し、自社の持っているデータと突合していることがあります。
消費者金融でお金を借りるとこのようなデータチェックを毎年されることになります。年収が下がれば限度額を引き下げられ、場合によっては金利が上がるでしょう。このような実態は一つのリスクだと言っていいのではないでしょうか。

クレジットカード現金化を利用する事で資金調達ができることを知っていれば、消費者金融を利用する必要はなく、このようなデメリットやリスクを受けることはありません。

面倒な手間やこのような手続きを行う必要がないため、現金化の需要が高いのです。

更に当店では、来店不要のサービスがありますので、巣鴨はもちろん田端や駒込駅周辺など全国どこからもご利用可能です。自宅からもお電話やメール一本で振込まで完了する事ができます。

初めての現金化で不安があれば、直接ご来店頂くことも可能です。

JR町田駅から徒歩2分ほどの場所に、10年以上お店を構え運営してるのが信頼と実績の証しです。

まずはご相談だけでもお気軽にお待ちしております。